自己流?エステ?あなたはどちらを選ぶ

デリケートゾーンの脱毛は欧米でこそ当然のことですが、
日本ではまだまだだ浸透していないことかもしれません。
しかし若い方を中心にデリケートゾーンのケアが人気を集めています。

今や、脱毛できるエステや医療機関であればどこでも出来る
デリケートゾーンの脱毛ですが、専門家に頼む前に自分でやってみたという方が
ほとんどではないでしょうか?

デリケートゾーンの毛のお手入れにはいくつか種類があります。
カミソリでの悌毛や毛抜きや脱毛器、脱毛剤などを使用した方法があります。

カミソリは簡単にできますが、あまり綺麗に処理できません。
デリケートゾーンの毛は太いため、剃り残しが出てしまいます。
また平らではないので誤って肌を傷つけ怪我をしてしまう恐れがあります。

毛抜きや脱毛器では悌毛より綺麗にできます。
ただ、お肌の弱い部分から毛を引き抜くのでお肌に負担がかかります。
抜いたあとはポツポツと赤く炎症を起こしてしまい、そこから雑菌が入れば
化膿してしまう恐れもあり、最終的にはシミや傷となって残ってしまいます。
傷が残ってしまっては自然には消えません。

せっかくデリケートゾーンの毛を綺麗にお手入れしても、傷は残ったままです。
自己処理はお肌を傷つけてしまう可能性が高くあります。
やはりお肌を傷つけずに綺麗に脱毛をしたいのであれば、
エステや医療機関をお薦めします。

もちろんエステや医療機関が100%安全なわけではありません。
脱毛による炎症や火傷なども実際に起こっていることです。
安さだけで決めてしまうのではなく、効果や安全面も考え、
脱毛する施設を選びましょう。