全ての女子必見!脱毛するときの注意点

デリケートゾーンの脱毛をする際に注意しておきたいのは、
まずその方法が自分のお肌に合っているかということです。

脱毛方法にはいくつか種類があります。
一般的にエステや医療機関で行われているのは光脱毛やレーザー脱毛です。
脱毛したい部位に光やレーザーを照射することで、毛の元の黒い色素に反応します。
そして熱によって毛の元にダメージを与えたり破壊したりすることによって
毛を生えてこないようにさせるものです。

ただし光やレーザーはお肌に合わないという方もいます。
ほとんどの方がいずれかの方法で施術ができますが、そうでない場合もあります。
痛みに過剰に反応していまう場合や炎症や赤味が強く出てしまう方など様々です。
カウンセリングをきちんと受け、問題がなくても体験を受け、
実際の施術を体感しておくのが安心です。

カウンセリング時に契約内容や、脱毛に通う回数や期間などを
詳しく説明を聞いておくと良いでしょう。

そしてご自身が求めている効果と、実際に受ける施術が合っているのかも大切です。
効果は方法によって違いがあります。
それをきちんと理解していないと、思い描いていた脱毛と異なってしまいます。

エステと医療機関でも効果には違いがあります。
分りやすくいうと、永久脱毛でないかそうでないかです。
いずれも永久脱毛ができると思っている方が多いのですが、
実はそうではないのです。

エステでの光脱毛は永久ではありません。
効果には個人差があるため一概には言えませんが、
エステでは照射することのできる出力に限界があるため、
毛の元を破壊することができません。
いずれ生えてきてしまうという認識を持っていなくてはいけません。

医療機関では、毛の元を破壊することのできる威力があります。
毛の元は一度破壊すれば再生することはないので永久脱毛が可能です。
きちんとこの効果を知った上でカウンセリングや体験などを受け、
検討していく必要があります。

費用の違いも効果によるものが多いので、
まずはエステや医療機関化に絞ることで比較しやすくなります。
比較するにあたり、違いを理解しておかなければ正確な判断はできません。